学科試験要点

苦手を捨てても合格する。

上記の画像を見ていただければお分かりのように、多くの受験生が得意とする論点を重点的に学ぶだけでも合格する可能性はグッと上がります。
そのため、まずは学びやすく・点数の取りやすい論点から学ぶようにしましょう。

比較的点数が取れ、出題ポイントを絞りやすい論点

比較的点数が取りやすく、出題のヤマも絞りやすい論点は下記のとおりです。
1. キャリアコンサルタントとキャリアコンサルティング
2. キャリア・ガイダンス諸理論
3. カウンセリング実務理論
4. 相談技法
5. グループアプローチ
6. 心理検査(アセスメント)
7. 支援の6ステップ
8. メンタルヘルス
なので、これらの8つの論点をしっかりマスターしてから、

9. 白書系
10. 労働法規・社会保障
11. キャリア教育
12. 労務管理
と進むことで、無理なく合格点をとることができます。

基本はオレンジ過去問、国家試験過去問とキャリ魂塾のレジメで十分対応可能です。これらを繰り返し学習し、論述や面接の基礎になる知識を身につけましょう。
時間がない場合、苦手分野はオレンジ本と過去問で出題された論点だけ確実にマスターし、白書は試験当日に目を通すようなスケジュールで考えておけばよいでしょう。