河村さん河村さん

何だか国家資格キャリアコンサルタント学科試験って、だんだん難しくなっていないですか…?


吉高さん吉高さん

私もそう思う…


河村さん河村さん

養成講座の勉強で受かると思えないんですよね…なのに合格率は高いから余計に不安…


土本さん土本さん

ご安心ください。キャリ魂塾では現在、全過去問を詳細に解説したレジメを毎回試験終了後にご提供しています。


吉高さん吉高さん

そうなんですか?それは本屋で買えるの?


土本さん土本さん

残念ながら、著作権者であるキャリア・コンサルティング協議会及びJCDAとの使用許諾において、書店での販売やPDF等の電子媒体での販売等は認められていないので、これはキャリ魂塾の学科試験対策講座でのみ入手可能となっています。


河村さん河村さん

国家試験なんだから、誰が過去問を編集して販売してもいいようにして欲しいです…(´・ω・`)


土本さん土本さん

今後、そういった要望も行っていきたいと考えていますので、ぜひ合格してキャリア・コンサルティング協議会やJCDAを内部から変えていきましょう。

キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント過去問全問題詳細解説レジメ

国家試験合格のカギは過去問にあり!

民間資格はいざ知らず、すべての国家試験は、過去問対策が命です。なぜなら、国家試験は出題者側も非常に厳しい目に晒されるからです。
(実際、合格率が8%から2%に急激に低下した社会保険労務士試験では、国が受験生に訴訟を起こされています)

それはキャリアコンサルタント試験でも当然例外ではありません。

既に250人以上が使用している過去問詳細解説レジメをリニューアル

キャリアコンサルタント試験オタクを自認するキャリ魂太郎は、第1回・第2回の国家資格キャリアコンサルタント試験の学科試験問題全100問を徹底的に分析・解説した「国家資格キャリアコンサルタント学科試験問題詳細解説レジメ」を第1回試験合格発表直後から販売しました。

このレジメは、キャリアコンサルタントはもちろん、1・2級キャリアコンサルティング技能検定試験を90点以上で合格し、社会保険労務士・産業カウンセラー・心理相談員・行政書士・メンタルヘルスマネジメント検定等、多彩な資格と10年以上の実務経験を有するキャリ魂太郎だからできる詳細解説が特色であり、他の学科試験過去問資料の追随を許しません。

結果、開校が平成28年10月であり、最後発とも言えるキャリ魂塾ですが、このレジメはこれまでに250人以上の方がご購入されております。
国家資格キャリアコンサルタント試験の受験人数が1回あたり2,000人前後であることを鑑みると、この購入者数がいかに異例のことか、ご理解いただけるのではないでしょうか。

そして、第3回国家資格キャリアコンサルタント学科試験詳細解説レジメ作成に当たっては、このレジメを更に改良し、使いやすいものとしました。

学科試験対策の重要性

キャリアコンサルティングは「助言と指導」

平成28年4月1日より、キャリアコンサルティングは、法律上「指導と助言」とされました。
この法改正の結果、極論を言えば「指導と助言」をせず、基本的傾聴に終始したのであれば、それは「キャリアコンサルティングではない」とされたのです。

つまり、学科試験の知識が、そのまま「キャリアコンサルティングの場面」つまり、実技試験である「論述」・「面接」試験にリンクすることになったのです。

実技試験対策として必須

学科試験対策をきちんと行うことは、論述試験・面接試験対策になります。なぜなら「学科試験知識」が「実技試験の基礎・土台」となるからです。
学科試験知識があやふやでは、論述では「書けず」、面接では「指導・助言」できない、ということになってしまいます。
この点は、特にキャリ協の論述試験で顕著になっています。

こだわりが違う!キャリ魂塾の過去問詳細解説レジメの特徴

キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント過去問詳細解説レジメが、どれだけこだわり抜いて作成されているか、ご説明致します。

ヤル気が出る

はっきり言って、ヤル気がでます

なぜか。

私、キャリ魂太郎が、あなたの国家試験合格のために、フォント、フォントの大きさ、文字の濃さから配置、内容、すべてに魂を込めて作っているからです。

その気持ちに、魂に寄り添っていただける、受容共感を学んだ受験生なら、

絶対に学科試験合格してやろう!!

という気持ちが沸々と湧いてくる過去問レジメです。

「学習効率を高める」過去問集の8条件

キャリ魂太郎は、資格試験過去問集を選ぶ際に、下記の8つの条件にいくつ該当しているかで選んでいます。

1.見開き構成であること。
2.分野別であること。
3.勉強しなければならない順に編集されていること。
4.解説が詳しく、読み進めるだけで周辺知識まで学習が深まること。
5.多肢選択式であること。
6.余白が多く、書き込みがしやすいこと。
7.持ち運びしやすいこと。
8.分量が10年(10回)分以上あること。

この8つのうち1~6までを満たしています。
これらは、全て「学習効率」を高め、「学習ストレス」を軽減するために必要な条件なのです。
(7.に関しましては、A4となっており、若干大き目のサイズにはなっておりますが、PDF印刷版は、ご自身で印刷サイズを調整することが可能です。8.についてはまだ第3回までしか実施されておらず、現実的に不可能です)

1.見開き構成であること。

いまや、資格試験過去問題は「解く」から「覚える」に変わりました。
そしてこの、「解く」よりも「覚える」勉強法を、17年前から実践してきたのが、マルチライセンスホルダーのキャリ魂太郎です。
問題と解答のページが離れていて、いちいちページをめくらないと解答ページに辿りつかない、すぐ答えが見えてしまってやる気が萎える…

このような学習上のストレスから一切フリーになるのが、「見開き構成」なのです。

2.分野別であること。

資格試験問題集には、大別して2種類あります。それは、「年度別」と「分野別」です。
このうち、「年度別」は「実力を試す」のに向いており、「分野別」は「記憶を定着させる」ことに向いています。
キャリ魂太郎の過去問レジメは、記憶を定着させることで実力(点数)をアップさせることを主眼にしており、徹底的に学習効率を考えた「分野別」に再配置しています。

過去問を見ていただければすぐお分かりのように、僅か3回の試験でも、同じ論点が繰り返し出題されています。
「国家試験は過去問が命」この言葉がどれだけ正しいか、過去問を見ていただければすぐご理解頂けるでしょう。前回出題されたから今回は出題されない、ということは言えないのです。

だから分野別。同じ論点を時間をおかずに自然と繰り返せる分野別のキャリ魂塾のレジメは、学習時間を無駄にしない、記憶効率を高める構成です。

3.勉強しなければならない順に配置されていること

キャリアコンサルタント学科試験は学習範囲が非常に広く、多忙な受験生には、全てを完全に学ぶなど現実的に不可能です。
しかし、第1回から徐々に学科試験難度は上昇しており、どうしても「あれもこれも」となってしまうのが、受験生の正直な気持ちではないでしょうか。

実は、キャリアコンサルタント試験は、必ず得点できると考えられるCランクの出題しっかり学ぶことで、25問前後は取れる内容となっています。そのため、このCランクの出題と「必ず得点しなければならない分野」を効率的に学ぶことで、「合格」を確実なものとしていくことが可能です。

受験生が、「得点しなければいけない」順に「分野別」に配置することにより、繰り返し学習するだけで、自然と「得点力が身につく」のがキャリ魂塾の過去問レジメです。

4.解説が詳しく、読み進めるだけで周辺知識まで学習が深まること

学科試験をしっかり勉強して、新世代キャリアコンサルタントとして、「指導・助言」のできるキャリコンになりたい方のために、魂を込めて作成をいたしました。

大好評!キャリ魂太郎の「受験生ファースト」な詳細解説。

簡潔に要点を絞った解説は、素早く回せるので実力が付いた「気」になりがち
また、簡潔な説明は納得感が低く「なぜこの答えになるのか」が腑に落ちないため、学習ストレスが増します。

キャリ魂太郎のレジメは、真逆のコンセプト。
1回読むだけでもどんどん周辺知識が身につくように、あえて詳しく解説しているため、情報量が違います。

そして、覚えにくいところは語呂合わせ、間違いやすい論点は図示、さらに周辺知識を含めた論点まで掲載。まるで講義を受けているように過去問出題論点を学べます。
更には可能な限り根拠を明示しているから「納得力」が段違い

この、「学ぶ楽しさ=新しい知識が身につく」という原点に立ち返った、繰り返し学ぶことで「成長が実感できる」内容になっており、難化する学科試験はもちろん、2級キャリコン技能検定試験にも対応できる情報量となっています。

5.多肢選択式であること。

過去問集には「一問一答式」と「多肢選択式」があります。
一問一答式は、実力を高めるのに向いており、多肢選択式は本試験での対応力の養成に優れています。

キャリ魂太郎は、実力養成は「繰り返し学習」で可能ですし、本試験では見たことがある問題ばかりとは限りません。
そのためキャリ魂太郎は、多肢選択式を採用。他の選択肢との比較で解答するテクニックが自然と身につきます。

6.余白が多く、書き込みがしやすいこと。

過去問集は単なる「問題集」ではありません。
国家試験担当者が「ここは知っておいてほしい」というポイントが凝縮された「必ず知っておいてほしい」箇所であることが殆どです。
そのため、その「必ず知っておいてほしい」ポイントをさらに広く深く学ぶために、余白を多めに設けていますので、あなたが気づいたことをどんどん書き込むことで、過去問レジメが自然と自分だけの「オリジナルテキスト」に成長していきます。

これをキャリ魂太郎は「過去問育成学習法」と呼んでいます。

学科試験対策講座参加者には無料特典として提供

そして、この過去問全問題収録をした詳細解説レジメは、キャリ魂塾の学科試験対策講座申込者には、「無料」で提供されます。

購入すら必要ありません。

キャリ魂塾塾生の、国家試験合格をどこまでも考えつくした、入魂の教材。
あなたの学科試験に合格したいという気持ちを、真摯に受容して作成しています。

さらに進化する

現在のレジメは、第1回・第2回を収録したものであり、第3回試験分を収録したものが近日販売開始予定です。
当然第4回試験終了後は第4回も収録しますし、第5回も同様です。
この第1回・第2回分を購入された方には、第3回分に関しては、無料でアップデートいたしますので、安心してお買い求めください。

キャリア・コンサルティング協議会及び日本キャリア開発協会から問題掲載許可取得済み。

キャリ魂塾は、運営主体である特定非営利法人地域キャリア支援センターとして、学科試験問題使用許諾を得ています。
だから学科試験対策講座で配布する過去問レジメは、問題も掲載!
さらに学習効率がアップする、最強の過去問レジメとなっています。

※問題掲載の有無や入手の時期が異なるため、先にレジメを購入された場合でも返金等は承っておりません。ご了承ください。

「なか見」ができます。

自信がありますので、下記リンクページより、数ページではございますが、中身も確認できるようにしております。
どうぞ比較検討ください。

www.dlmarket.jp

本レジメは、国家資格キャリアコンサルタント学科試験合格を目指す、全受験生必携のレジメだと自負しています。

キャリ魂塾の学科試験対策講座で過去問集とマル秘テキストをゲット!



そして、この詳細な過去問解説180ページのレジメが無料で付いてくる学科試験対策講座は東京・大阪で開催予定です

5月5日は東京

career19.ocnk.net

5月7日は大阪

career19.ocnk.net

その他の地域の方へ

10名以上の学習グループで、キャリ魂塾の学科試験講座が全国どこでも開催可能!

10名以上の学習グループがあれば、全国どこでもこの学科試験対策講座を講義しにいきます
沖縄でも北海道でも行きます。また、交通費・宿泊費は不要ですので、教室だけグループ様の責任で確保をお願いいたします。

学科試験対策講座を地元で開催したい方は、ぜひキャリ魂塾までメール下さい。
※開催場所によっては送迎をお願いすることがあります。また、日程によってはご希望に添えないことがあります。

レジメだけをご希望の場合(学科対策講座は不要の場合)

学科対策講座は不要だが、レジメだけ欲しいという場合は、別途ダウンロード版を下記にご用意しておりますので、そちらからお申し込みください。

www.dlmarket.jp

なお、キャリアコンサルティング協議会により、問題文の掲載はできないため下記のような構成となっております。
ご自身で問題文をダウンロードいただく必要がありますので、ご注意ください。

【重要】

ダウンロード版については、本試験問題の著作権者であるキャリアコンサルティング協議会、日本キャリア開発協会が、ネットでの配布・掲載を許可していないので掲載ができません。
ご自身で本試験過去問問題文をダウンロードしたうえで、レジメと合わせてご活用ください。
また、キャリ魂塾からのバージョンアップのお知らせやマル秘情報が届きますので、バージョンアップ情報やマル秘情報は不要という方以外は、メールを受信するに必ずチェックを入れて下さい。

こちらにチェックがない場合、無料バージョンアップは受けられませんのでご注意ください。
(メールでバージョンアップ情報を配信するためです)