キャリ魂塾の講座・教材が選ばれる理由

キャリ魂塾は、キャリアコンサルタント試験制度が、国家試験化されてから開校した、おそらく最後発と言って差支えのない受験指導塾です。
しかし、すでにメルマガ読者延べ2,700名、有料講座・教材の購入者は延べ1,700名を超えるという、非常にたくさんのご支持を頂いています。
※現在、レジメのみの販売は停止しております。

全ての講座・教材は、一言一句に至るまで、塾長であるキャリ魂太郎が責任を持つ

キャリ魂塾の全ての講座・教材は、一言一句、塾長であるキャリ魂太郎が、国家資格キャリアコンサルタント試験を徹底的に分析して開発しています。

そのため、全責任を塾長がひとりで負います
どこかの移転問題のように、責任の擦り付け合い、押し付け合いは一切ありません。
ミスがあればご連絡ください。すぐに対応・修正し、新しいものを全購入者にお送りいたします

だからひとつ使うと他の教材も使いたくなる、他の講座も聞きたくなるのは当たり前。
それは「どこにもない」が「ここにある」から。

↓このように90%近くの方が複数の教材を購入されるという、驚異のリピート率が自慢です。
リピート購入画像

平成30年3月末日現在、延べ1,700名以上の受験生がキャリ魂塾の教材を活用しています!

キャリ魂塾の正式開塾からわずか1年半か月(2018年4月10日現在)。
にもかかかわらず、すでに延べ900名がキャリ魂塾の講座・教材で学ばれています

なぜ、養成講座や、養成講座のオプション講座があるのに、キャリ魂塾が選ばれるのか。

1.養成講座の講師が「国家資格キャリアコンサルタント試験」合格者とは限らない。

養成講座の講師は、その多くが「旧標準レベルキャリアコンサルタント」試験の合格者であり、国家試験を受験していません。
受験していないのだから、受験指導は当然できません。

2.養成講座は「試験対策の為の講座ではない」

養成講座は「試験対策の為の講座」ではありません。
逆に、受験指導になってはいけないと厚生労働省から指導を受けています。それは、確かにそうかもしれません。
しかしそうであれば、なぜ「オプション講座」があるのでしょうか?
養成講座140時間で、真にキャリアコンサルタントを育成していると自負するのであれば、
オプション講座は本来不要のはずですよね。
つまり、養成講座のオプション講座の存在自体が、「養成講座単体では合格には不足している」というエビデンスに他なりません。

3.2回受験して2回連続合格する、900人が安心して使えるメソッド

キャリ魂太郎は、一切の試験情報がなかった第1回国家資格キャリアコンサルタント試験を、「受験対策指導」を目的として受験しました。
私の知る限り、他の講師でこれを行った方はいません。それは「落ちれば受験指導はできない」からです。
そのリスクを全て承知で受験し、オールAで合格したのがキャリ魂塾の面接・論述合格メソッドです。
さらに、そのメソッドを900人の受験生が活用し、
またキャリ魂太郎自身がそのメソッドを最新に保つため、第6回試験も受験し、こちらもオールAで合格しています。

4.圧倒的な講師力による、合格のための講座

社会保険労務士、行政書士、産業カウンセラー、そしてキャリアコンサルタント。全て1発合格。
また、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種、プライバシーマーク審査員補、心理相談員研修、派遣元責任者講習、職業紹介責任者講習、
そして、日本初のカウンセラーの国家資格である公認心理師の現任者講習まで修了。
キャリコン試験の最高峰、1級学科試験は30分で94点合格。旧標準レベルキャリコン論述試験から、1級論述試験まで不合格無し。
しかし、面接は不合格経験があるので、不合格者の気持ちにも寄り添える。
それがキャリ魂塾の講義です。

塾生からのメール


国家資格キャリアコンサルタント試験受験指導界のトップランナーとして、あなたの不安を払拭・軽減する講座・教材をご提供します。
受験中も、そして合格後も、どうぞご愛用ください。